リノベーションをもっと身近に、住みやすくシンプルなリノベーションマンションはリノ [ Reno* ] へお任せください

|   PAGE TOP
Yahoo!ブックマーク はてなブックマーク livedoorクリップ Googleブックマーク Reno*(リノ) facebook reno10_10 on Twitter

*[Interview] 「賃貸経営をリノベーションする」 / 伊東家

賃貸経営をリノベーションする
2014.8.23
ROOT
Interviewer:Reno* Yamagishi
Photo:S-FIT Segami
本日は、先日完成したばかりのROOT芝浦にてオーナー様の完了検査を行いました。オーナー様である伊東様は今年の5月ごろ、弊社の商品の1つ「タダリノ」にお問合せを頂きました。タダリノは「古くて決まらない」「リフォームしても決まるかわからない」等、空室でお困りのオーナー様に対し、弊社がリノベーション工事費用を負担し、5年間のサブリースで回収していく仕組みの商品です。実際にタダリノを行ったリノベーションのお部屋をご覧頂き、伊東様のご意見・ご感想を聞いてみました。
ピーンポーン((インターホン))
Reno* : はーい。どうぞお入りください。「どうぞ」と言うのも変ですけど(笑)
Ito(奥) : こんにちは。うぁー!随分変わりましたね。
Reno* : ありがとうございます。本日は宜しくお願い致します。ひととおりご覧頂いた後にお話をお聞かせ下さい。
(細部まで見られた後に取材をさせて頂きました。)
Reno* : 如何でしたか?
Ito(母) : 私が住みたくなっちゃう。
Reno* : ありがとうございます。そのお言葉が一番嬉しいです。
Ito(母) : 工事自体はどのくらいの期間で出来たのですか?
Reno* : 当初提出させて頂いた工程表の通り、7月上旬から着工して1ヶ月半くらい。ちょうどお盆前に完成しました。
Ito(母) : 実は、私が自宅で設計図を見たときに、こんな短時間で本当にこの図面通りにできるのかなと思ってちょっと心配していました。。。まさかこんなに変わるとは思っていなかったので、ごめんなさいね。((皆様大笑い))
Reno* : いえいえ。はじめての事だと思いますので、そうおっしゃるオーナー様も多いですよ。
Ito(母) : でも、想像以上に綺麗になって完成しているので、、、なんだか信じられない。
Reno* : ありがとうございます。
新しく生まれ変わったお部屋に驚かれた伊東様。
Ito(奥) : このかわいらしい扉もアクセントになってて素敵ですね。
Reno* : はい。特に女性の方は玄関から部屋が見えてしまうのが困るというご意見が多いので、この扉だけ既製品ではなくデザインして作りました。
Ito(奥) : いいですよねー。洗濯機も隠せて、お風呂もトイレと洗面が分かれていて、、、脱衣所もあって使いやすくなりましたね。
Reno* : 以前はミニキッチンと3点ユニットしか付いていませんでしたものね。
BeforeとAfter。
Before.
以前は3点UBとミニキッチンしかなかった。
脱衣所が無く通路で着替えをしていた。
After。
リノベーション後はトイレ・洗面を分けた独立タイプのUBに。新たにパウダールームを設けて脱衣スペースを確保した。
パウダールームは入居者が自由に収納BOX等を設置できるオープンカウンターを設置。
カウンター正面の壁一面には大きな鏡を設置して限られたスペースを広くみせている。
Reno* : このお部屋を購入した経緯を教えていただいても宜しいですか。
Ito(母) : 息子の学校が近かったので勉強部屋にと、知り合いの方からの紹介で新築時に1部屋購入しました。
Reno* : なるほど。では賃貸として貸し出しはしていなかったのですね?
Ito(旦) : いえ、社会人になって転勤してからは人に貸していました。それでも周辺は大学が多く、学生さんが住んでいましたね。
Reno* : 今回は空いたタイミングでリフォームを検討されたのでしょうか?
Ito(旦) : 売ろうかと考えたり、、しかし、売ってお金だけ残っても仕方ないしなとも思って、、、いろいろ考えていました。
Ito(母) : 不動産屋からも売ってくれ、売ってくれと何度も電話が来ましたよ。。。
Reno* : なるほど、そのタイミングでタダリノを知られたのですね。これから山手線の新駅が出来るので、不動産会社も発展する街である事を見越して買取をしたがっていたのだと思います。初めてお会いさせて頂いた時もお話しましたが、これからこのエリアは地価が上がる可能性があるので売却の時期では無いと思います。そういった意味では、タダリノをされるのにとてもふさわしいお部屋なんです。老朽化した配管などもこのタイミングで全部交換して、5年以上持ち続ければ将来計画も立てやすくなると思います。
Ito(母) : 新しい駅はどの辺に出来るのでしょうか?
Reno* : 正確にはわかりませんが、東京オリンピックが開催されるまでに、田町駅と品川駅との間にある品川車両基地を整備して駅が出来るみたいです。おそらくここから徒歩5~6分くらいの場所に出来るのではないでしょうか。
Reno* : それから以前お話をお伺いした時に、このマンションを選んだ理由が箱根駅伝を上から見られるという風にお聞きしていましたが。。。
Ito(母) : そうそう。私というよりかは息子のためにね。反対側の南側のほうが陽当たりが良いのですが、新幹線などの線路ばかりでつまらない。北側は第一京浜がすぐ真下だから、真上から箱根駅伝が見られたら楽しいかなと思ってこちらを選びました。全然ほかの事は考えずにこの部屋を選びましたよ。
Reno* : へぇ~。それは面白いマンションの選び方ですね。それで、毎年ここから箱根駅伝を見られるのですか?
Ito(母) : 私は一度もここから見た事はないんですよ(笑)テレビでしか見た事がない。今となってはちょっと残念な気もしますね。。。
Reno* : そうなんですね。。。でも確かに車の音も気にならないですし、明るい部屋なので、こちら側を選ばれたのは良い選択だったかもしれませんね。入居者もきっと箱根駅伝見られると思いますよ!実際にリノベーションをしてみての感想は何かありますか?
Ito(奥) : キッチンが斬新ですね。タイルや照明もかわいいし、賃貸なのに細かいところまで工夫がされていて個性的なところが素敵だと思います。洗面所や下足棚などの使い方も上手ですね。カウンタータイプにする事によって入居者に自由度を与えているところが良いと思います。細かなところでスイッチプレートもおしゃれですね。
キッチンの壁に設置した照明とモザイクタイル。
スイッチプレートやクロス、枠など細部まで色を揃えたり、配置を整えたり。。。
Reno* : ありがとうございます。僕たちは最終的には賃貸が決まる部屋つくりを意識しています。奇を衒うようなデザインというよりかは、誰もが住みやすく落ち着くようなお部屋つくりを心掛けています。ですので、プランニングや素材選び、細かなディティールには特に気を使っていますね。どんな家具が来ても馴染むような部屋作りです。
Ito(母) : 壁紙も一見すると壁紙に見えませんね。塗装かと思いました。
Reno* : プロでもたまに塗装と間違えますよ。それから巾木を設けない点や、無垢のフローリングを採用しているところもまだまだ賃貸では少なくて珍しいのかもしれません。ワンストップでリノベーションから賃貸募集、賃貸管理まで自社で行っているため、こういった難しい施工も管理の目が届くので行う事が出来ます。
塗装かと間違えるほどフラットな壁紙。
Ito(奥) : 素材感がある扉や無垢のフローリングは入居者にとっても嬉しいと思います。うん、いいですねー。
扉や無垢フローリングの素材感を実感。
Reno* : はい。入居者が喜んでくれる様なお部屋を作るオーナー様がもっと増えれば良いなと思います。極論かもしれませんが、オーナー様ご自身が住みたいと思える部屋こそが、空室に困らない部屋になると思っています。ですので、先ほど伊東様がお部屋に入られた時に、「私がすみたくなっちゃう。」とおっしゃっていましたが、オーナー様ご自身がそう思うお部屋なら、必ず入居者も住みたいと思ってくれると信じていますよ。
Ito(旦) : そうですね。はじめはタダリノのウェブサイトを見たときに、ほんとうにこんな画期的な仕組みがあるのだろうかと疑心暗鬼でしたが、詳しい説明をお聞きして実際に完成したお部屋を見て安心しました。
Ito(母) : 本当に、こんなに変わるとは思っていませんでした。おみごと(笑)。
完成したお部屋を見て安心された伊東様。
これからReno*と長いお付き合いをさせて頂きます。
Reno* : ありがとうございます。これから長いお付き合いになりますが、引き続きどうぞ宜しくお願い致します。
Ito(母) : こちらこそ宜しくお願いします。
今回の内覧は、伊東様ご自身がこのお部屋で生活されたご経験もあり、以前と大きく様変わりしたお部屋に随分驚かれた様子でした。リノベーションはただ単にかっこいい部屋を作ることでも、家賃を高く設定することでもないんだな。そんな事を今回の取材でオーナー様から改めて教わった気がします。これからも伊東様と長いお付き合いをさせて頂きながら賃貸経営のお手伝いをさせて頂きたいと思います!
今回行いましたROOTの詳しい内容はこちらをご覧ください。
随時お問合せもお待ちしております。
タダリノ:http://www.tadareno.com/
ブログ:http://blog.reno-style.com/cat211/